Alpha
取り組み
Try
取り組み
ビーコンを利用したアプリの開発(BEACON)

・開発内容
ビーコン発信器とビーコン受信器(iPhone)を使って、情報の自動通知・更新をするアプリを開発しています。
ビーコンの距離測定とデータベースを組み合わせて、出社・退社管理を自動で行うアプリを開発しています。
try01
・開発状況
現在は、ビーコン発信器とビーコン受信器(iPhone)を使用して座席状況を自動で通知・更新するアプリの開発が完了し検証を行っています。
try02
・今後の展望
今後はビーコンをPepper(ロボット)やドローン(無人航空機)など色々なモノと組み合わせることも含め、ビーコンを利用したアプリ開発に挑戦していきます。
ドローン自律飛行アプリの開発(DRONE)

・開発内容
ドローンを使って、自律飛行し、住宅の現場写真(高所等、人が撮影しにくい危険な場所)を自動で撮影するアプリを開発しています。
try03
・機材・環境
ドローンはDJI社のPhantom4を利用しています。
Phantom4は、自律飛行に使えるインテリジェンスフライト等の機能を備え、アプリ開発用に開発キットが提供されています。(Android版とiOS版があります)リモコンに接続したスマートフォンからドローンを操作できます。
try04
・今後の展望
市販ドローンでシステム構築することができれば、専用装置を使ったシステムよりも低コストで提供することが可能になると考えています。
当社では、自律飛行アプリを皮切りに、これからもドローンアプリの開発に取り組んでいきます。